<< 店員は柔道経験者…客も連携、コンビニ強盗を逮捕(産経新聞) | main | <つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は党大会初日の23日、幹部人事について、重野安正幹事長を続投させる方針を固め、所属議員らに伝えた。ただ、党内では又市征治副党首の幹事長起用を求める声も出ている。人事は24日の大会で決める予定だが、調整は難航も予想される。
 福島氏は23日の両院議員総会で、重野氏の続投とともに、阿部知子政審会長を交代させ、後任に近藤正道政審会長代理を昇格させる案を提示した。しかし、出席者からは「阿部氏を代える理由はない」と反発する声が上がった。
 福島氏はまた、辻元清美国土交通副大臣が兼務する国対委員長に当選1回の中島隆利衆院議員を起用する案も提示。ただ、「新人議員には無理だ」との異論が出され、照屋寛徳衆院議員を推す案も浮上している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<足利事件>92年12月8日の地検聴取テープ(4)止(毎日新聞)
たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却−横浜地裁(時事通信)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
小沢氏聴取 特捜部“直接対決” 「政治家のウソ」追及(産経新聞)
石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 10:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
借金整理
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM